• Facebook Social Icon
  • Twitter Metallic
  • Google Metallic

​〒869-1234 熊本県菊池郡大津町引水592番1 

Tel 090-7441-6276 

mail kuwahara@souchido-wci.com

営業時間:9:00-18:00 定休日:土曜日曜

Copyright(C) 2016 Souchido Inc. All Rights Reserved.

Please reload

最新記事

いろいろなモノが結合しながら、システムは便利になっていく。

April 24, 2019

1/1
Please reload

特集記事

イノベーションよりヒット商品

January 26, 2018

TRIZという創造的問題解決のコンサルをしている人間として、これまでは「イノベーション」という言葉を前面に押し出してきました。

 

イノベーションを目指そう!

 

 

でも、「イノベーション」って、わかったようなわからないような不思議な言葉ですよね。

 

多分それは、イノベーションはあくまでも「市場へ与えたインパクトの大きさ」であり、決して一企業でコントロールできるものではないからではないでしょうか?


だから、重いのですが。

 

 

最近私のお気に入りの言葉は、「ヒット商品」です^^

 

ヒット商品なら、評価指標は明確です。つまり「売れたのかどうか?」だけ。

 

顧客の動向や市場のトレンドを先読みし、リードタイムを短くして市場に投入する。
それも、顕在的なニーズではなく潜在的なニーズを「ピタリ!」と当てたときのそう快感(笑)www

 

イノベーションを求められている市場はたくさんあると思うのです。

 

たとえば、再生可能エネルギー市場。
たとえば、防災関連市場など。

 

そこで、イノベーションを起こそうとと意気込むと、多くの企業を巻き込んだいわゆる「オープン化」が求められると感じています。

 

でも、ヒット商品なら…、そこにマッチした一つのエレメントでも良い可能性があると。

 

 

もちろんそのための商品企画のコンサルティングもやります!

 

戦わずして勝つのが孫子の兵法の極意。
でも戦うのであれば、最小の被害で必勝する事をも勧めています。

 

結果が最優先ではなく、そこに至るプロセスでどれだけ工夫したか?

 

プロセスを軽視して得られた成功はまぐれです。

プロセスを重視して得られた失敗は反省できます。

 

 

私は、「成功は偶然、失敗は必然」という言葉が好きです。

 

 

なぜなら、挫折に学んでこそ人間を成長させると思いますから。

・・・まぁ、もちろんへこみますけど…(汗)

 

今週は寒くて阿蘇も雪化粧していました。

 

ご自愛ください。

 

 

大津発想塾を久しぶりにやります!
2月8日19:30-21:00 大津町まちづくり交流センター

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア