• 桑原

主観的に考えた先の客観的な視点


SWOT分析ってどうですか?

自分のこれからのビジネスを考える時には必ず通るフレームワークですね。

S:Strengths

W:Weaknesses

O:Opportunities

T:Threats

それぞれは日本語で

S:強み

W:弱み

O:機会

T:脅威

です。

このSWOT分析はとても単純でわかりやすい。

でも、だから使いにくいし、なんか・・・書けない・・・・。

この手の戦略ツールにいえるのは、「客観的」な視点が強すぎるのでは?

客観的って良い響きなんだけど、そう見ようとすると難しいな。

僕は、まず主観的に書けば良いと思います。

S:自分が好きな事、楽しいと思う事。

W:自分が嫌いな事、これは嫌だなと思う事。

O:こうなればうれしいなと思う事。

T:こうなったら最悪だなと思う事。

主観的に考えるから、客観的に見える事がある。

主観的に考えられないものを、客観的に見る事はできない。

そういう意味で、僕はSWOT分析って最強のツールだと思います。

創知堂は、その事を支援します。

#SWOT #ビジネスフレームワーク

38回の閲覧
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Metallic

​〒869-1234 熊本県菊池郡大津町引水592番1 

Tel 090-7441-6276 

mail kuwahara@souchido-wci.com

営業時間:9:00-18:00 定休日:土曜日曜

Copyright(C) 2020 Souchido Inc. All Rights Reserved.